#ユーロ五輪2016 あとがき

さて、皆さん聞いていただけたでしょうか?(チラッ




今回は
「今年は何気に忙しくなりそうだから、早めに事を動かそう!」
ということで、昨年の夏ユーロのときよりも1ヶ月以上早めて動かすことにしました。

実際、学校的には昨年とは変わらずそこまで忙しくはなりませんでした。
が、昨年よりも参加者が大幅に増え、最終的に3DISCの制作になりました。
そのため、早めに制作開始したのは結果的に正しかったのかもしれませんw

テーマが、「ユーロ五輪」ということで『オリンピックにちなんで…』なんていう思いを込めてリクしていただいた方もいました。
実際は始まりから終わりまで、オリンピック要素がない…!
これが名前負けってやつですか。
リクしていただいた方にはもう土下座したいぐらいです、なんか申し訳ないです(^^;


今回のノンストの制作時期ですが、、

5/28 DISC-3完成
7/2 DISC-1完成
7/23 DISC-2完成


という感じです。
何故、「DISC-3から始めたの?」みたいな疑問も生まれそうですが…

ないです、理由は。

まあDISC-2はWALK IN THE SUNSHINEのEPが買えるまで延ばしていたということなのですが。
エナアタも良い具合に配信してくれたので、配信開始された翌日にノンストで使うという最高なグッドタイミングでした。

DISC-1までの間、DISC-2までの間でテスト期間が入ってるのでかなりのハードスケジュールだったのかなと。
我ながらに仕事の早さは、、、ええ。(自重

選曲基準は、昨年行ったようにSEBに関わる全レーベルの楽曲すべて。
プラス、BLAST!やAkyrも可にしました。個人的には、これらのレーベルが揃うというのが理想のSEBだったんですがねー。
そして、リク来た曲も十人十色でとても楽しかったです。
「こんな曲あったっけ!?」「久しぶりに聞いた!」「今度ノンストで使お!」なんていろいろ思いながら作れましたw


ノンストの内容は、合計131曲。
初めは前回の要領でいくつもりだったので「2枚分でいいかなー」なんて思っていたのですが、見事に130越えでした。
それを2枚にすると一曲の時間が短くなり、聞く人にも楽しんでいただけなくなるのを恐れ3枚という形に踏み切りました。
逆に大容量となって「聞くのが大変!」とかあるかもしれませんが、暇を縫って聞いていただければと思います。

ノンストのコンセプトは「もうひとつのキリ番」です。
同人ユーロでは夏コミとかで盛り上がってる中、イタリア産ユーロはVOL.240だけ。
240でも充分かもしれませんが、「もっと夏のユーロを楽しもう!盛り上がろう!」ってな感じです。
なので、MIXの仕方も派手にしすぎずネタ多め・繋ぎあっさりにしました。(つまり、いつもと一緒)

「皆のリクエストで作ったトラックリスト」なので、ここで出来た神業な繋ぎというのもなかなかの奇跡でした。
自分で作った選曲じゃないので、昨年も同じく「綺麗に繋げられるかが心配」だったのが事実。
なんっっっっっっとか頑張れましたけどね、なんとか。
と、こういうアドリブ(?)で自分の技術を磨くのにも良い機会でした←利用したわけじゃないのよ


この企画で、
ユーロビーターの方には、ユーロを本気で楽しんだり知らないユーロを知るきっかけとなったり、、
ユーロビートに興味があるような方には、イタリア産ユーロに少しでも馴染めるきっかけ・SEBを買うきっかけとなったり、、

そして、好きなユーロが一曲でも多く増えていただければ大変幸いです。

一人でもユーロビートが好きだという人が増えることを祈って…
スポンサーサイト
Date: 2016.08.04 Category: ノンスト  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sato.

Author:sato.
ユーロバカ一代「大陸間EDIT大会」にて二連覇達成するMIXに関して実力あるようなないような人。

NON-STOP MIXやEDITまたはREMIX作ってます。ユーロビートかユーロビートを聞いてます、あとユーロビートも。
MIXの依頼受け付けてます、ノンストに関しては要相談。販売用のMIX依頼も受け付けてます。

最新記事
最新コメント
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter