NICK MANSELLのBIG LOVEってこれなんだね

Euroenergy VOL.2に収録されてる「BIG LOVE / LARRY QUEEN」
聞いての通りボーカルはGianni Corainiさん。

イントロで「Big love, big love, big love...」と、どう聞いてもCorainiさんじゃない声が聞こえるのですよ。

この音色からして時代は初期のSCP。
尚且つ、「BIG LOVE」という同タイトルのお蔵入り曲が存在しているという・・・。
しかも歌ってるのはNICK MANSELLではないか。
こうやって生まれたBIG LOVE / NICK MANSELL説(聞いた話)

そこで同期と思われるNICK MANSELL曲を聞いてみた。
あれ?
イントロで聞こえるのは原曲の方なんじゃないんですか?
みたいな。


Euroenergyの曲は基本、歌詞にあるフレーズを使って元のタイトルとは異なるタイトルにしているようなのですが、何故これは素直にBIG LOVEなのか。
そして、何故イントロはCorainiさんではなくNICK MANSELLな、の、か。


自分が考えるには、
BIG LOVE / NICK MANSELL自体はJASRACに登録されていた等と、avexに送るためのデータとしてはしっかりと残ってるはず。
この時代はアナログが主流(多分)だったので、ExtendedとInstrumentalを使ったのではないか・・・?と。
アナログのインストってのはいきなりリフから始まって2フレーズぐらい流してのフェードアウト。イントロはExtendedしかないわけである。
というのを踏まえると、イントロまでの歌い直しは不可。だからと言って、十何年も前の音そっくりそのままで位置から作り直すのも考えにくい。
こうして、NICK MANSELLのを持ってこざるを得なかったのではないのかなと思ったり。


ところで、このアルバムって誰が配信したんだ・・・?
スポンサーサイト
Date: 2016.07.21 Category: EUROBEAT  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

わんわん

Date2016.07.21 (木) 23:05:43

おそらくこのアルバムを配信したのは A.CONTINI(F.CONTINI)さんか EUROBEATにほとんど関わっていないCONTINI&RODGERS RECORDSスタッフと思われます

わんわん

Date2016.07.21 (木) 23:09:22

すいません RODGERS&CONTINI RECORDSの間違いです

sato.

Date2016.07.22 (金) 20:02:56

A-BEAT Cだけでなく、SCPも関わってるということを踏まえると、やはりContini関係の人なのは確実ですかね。
ここでCorainiさんも出てきたからもうそろそろSEBに…とかも思ったりしてます(

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sato.

Author:sato.
ユーロバカ一代「大陸間EDIT大会」にて二連覇達成するMIXに関して実力あるようなないような人。

NON-STOP MIXやEDITまたはREMIX作ってます。ユーロビートかユーロビートを聞いてます、あとユーロビートも。
MIXの依頼受け付けてます、ノンストに関しては要相談。販売用のMIX依頼も受け付けてます。

最新記事
最新コメント
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter